2014年3月~4月 山行記

4月27日(日)各務原アルプス縦走

 

早朝6時55分に蘇原駅を出発。早春の花を愛でながらの各務原アルプス縦走の健脚コースに計9名が参加しました。低山ですがアップダウンが10か所以上あり休憩を含めて歩行時間が約9.5時間のハードなロングコースです。

最初はレンゲ畑を通り、伊吹の滝からいよいよ登山道へ、その後はツツジやナンジャモンジャなどの花の咲く登山道を何か所もの展望や見どころのあるピークで小休止をとりながら最終目的地の坂祝駅に午後4時30過ぎに到着。疲れたものの達成感のあるトレーニング山行になりました。

 

たまにはこんな山歩きがあってもいい!        

累積高度差1800㍍。距離にして23キロ。よくやった!

私の携帯万歩計では、40321歩を表示。道樹から弥勒の往復で9000歩くらいだからそのすごさが分かっていただけるであろう。コースタイムもほぼ予定通り。これはひとえに、リーダーの事前警告におののいた乙女たちが玉野遊園往復トレーニング等を何度かやって備えたおかげであろう。また、コースを熟知したリーダーのアドバイスによって、難所を安全に通過できたことが大きい。蘇原駅から登山口までのハイスピードと打って変わって難所では、ゆっくりのスピード。所々、ルートから外れて眺望をたのしんだり、花を確認したりと強弱のはっきりした山行だった。

ところで、今回は2か所でメンバーが下山したが、事前にエスケープルートや下山する場合の注意点が合意されていたので、スムーズに判断実施できたと思う。

4,23 飯田・風越山行き

 

3人で南アルプスを見に風越山へ行ってきました。

 

飯田市民の山となっているせいか、白山神社奥宮までは道幅が1~2mもあり歩きやすい登山道です。

 

虚空蔵山と他2か所、展望のよい所があり、飯田の町と雪を冠した南アルプスを楽しめました。

 

地元の方に、山の名を教えてもらい、塩見岳などくっきり見えました。

 

まだ木の葉が多くは出ていないので、山頂からも、木々の間に中央アルプスものぞめました。

 

ちょうど良い気候で、桜、ツツジ、タムシバ?の花や木々の新芽がとてもきれい。

帰り、飯田名物きんつばを買ったり、と満足の山行でした。

 

 登山口→3時間→風越山山頂(25分休憩)、山頂→2時間15分→登山口(休憩含む)

 

4月19,20日 高樽山行き

 

4人で新緑の高樽山へテント泊で行ってきました。

 

付知の辺りは山桜やタムシバが満開で見ごろ。新芽の間にポッと白い模様がきれいでした。

 

林道を景色を楽しみながら歩き、真弓峠到着。休憩していたら一人の登山者に会い、やぶこぎが少ないこと、道が整備されていること、天気が不安など高樽の状況を聞き、予定を早め当日実施することに。

 

山頂付近は雪とやぶこぎを繰り返しましたが、それまでは整地されていました。

 

所々で御嶽が見事な姿を見せ、山頂からは中央アルプスや井出の小路山が望めます。

しばしうっとり。テン場近くの水場の水がとてもおいしかったです。

 

下山後テント泊、20日朝下山の途につきました。高樽の滝の清れつさに言葉なし。

 

19日 7:00春日井駅発→2時間→林道ゲート駐車場着→40分→井出ノ小路分岐→3時

間→真弓峠着、真弓峠→1時間→高樽山山頂→40分→真弓峠着(テント泊)

 

20日 7:00真弓峠→2時間20分→井出の小路分岐→40分→林道ゲート駐車場着→5分

→高樽の滝→(昼食)→13:30春日井着

 


4月13日(日) 福地山 

思いがけず高気圧が大きくはりだしてくれたおかげで、これ以上ないだろうほどの展望に恵まれた。

足元には雪、お向かいの山々にも雪。

まだ芽吹き始めていない木々の間から 素晴らしい姿を惜しみなく見せてくれた。

焼岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳、北穂高岳、西穂高岳、乗鞍岳

あまりの展望に頂上では、40分もゆったりと過ごした。

ここを訪れるなら3月から連休までがベストかな?!

Mさん宅→3時間→福地温泉→2時間45分→頂上→1時間45分→福地温泉

五平餅付き露天風呂500円・・・お得感たっぷり!


4月12日(土) 御在所岳

 県連主催6月清掃山行の 御在所岳下見

武平峠から登り、山頂付近を下見して 表道から下山しました。

 

9:25武平峠発 10:45御嶽大権現着 山頂付近下見 12:30 表道で下山 14:05武平峠着

池田山 3月31日(月)

30日、定例山行が雨天のため中止となり、有志3人で行って来ました。

天気もよく、登山口の桜の名所、霞間ガ渓(かまがたに)の桜が満開で我々を迎えてくれました。

高蔵寺6:40~8:14池野 霞間ガ渓登山口9:20  焼石神社11:25 池田山12:20 焼石神社13:20 霞間ガ渓登山口14:45 池野15:20~16:40高蔵寺

 

富士山を見てきました。2014.3.31 晴れ

 

 浜石岳-青少年野外センターから往復

 桜エビ-かき揚げ定食

 さった峠-興津から歩き

 

  興津駅→70分→さった峠→5分→展望台→5分→

  さった峠駐車場・タクシー興津駅

 

 写真① 野外センター展望台から

 写真② さった峠展望台から

     (安藤広重・東海道五十三次の構図)


・4.2 細野~弥勒山トレーニング (8時40分~11時30分)

行きは特に何事もなく、60分弱で弥勒山へ。

復路、大谷山頂付近で 今年初のギフチョウを発見。

日当たりのよい所で 飛んだり止まったりして 元気です。

カタクリはどうかと見に行ったら、2分咲きくらいでした。

カタクリにギフチョウとはいかなかったけれど、

ショウジョウバカマにとまったので 写しました。

「峠」(春日井 峠の会)のお姉さん4人にお会いし、元気をもらいました。

3月25日(火)中山道鳥居峠に行ってきました。

 

10名で薮原駅から奈良井宿まで春の兆しを感じながら雪道を歩きました。

 

奈良井宿では、お土産を買い、美味しいお蕎麦を頂きました。

 

コースタイム

 

高蔵寺駅6:42発~9:18着藪原駅9:30~丸山公園10:45~鳥居峠11:30~中の茶屋12:00~奈良井宿12:30(散策)~奈良井駅13:31発~16:08着高蔵寺駅

沼津アルプス   2014.3.24

 沼津アルプスとは,沼津駅に近い桜の名所で知られた香貫山から南へ横山,徳倉山,鷲頭山,太平山とつづく山並みを地元の愛好家が整備し名づけたものだ。一番高い鷲頭山でも392mと低山だが,起伏は激しく覚悟のいる山である。それだけに,眺望のすばらしさは格別である。

私たちは多比登山口から登り,多比口峠から多比峠,鷲頭山,小鷲頭山,志下山を経て徳倉山(香貫台分岐)より下山したが,多比口峠から多比峠へと西に方向を変えたとたん目前に富士山が飛び込んできた。(写真①)

鷲頭山の展望は樹林に遮られて眺望は良くなかったが,小鷲頭山からは,駿河湾と富士山を眺めることができた。(写真②)

十分に景色を楽しみ,私たちのもう一つのお楽しみは沼津港での食事であったが,海鮮丼にありつくまでの道のりが長かった。ビールも一口だけで,待って頂いていたタクシーで沼津駅へ。

 沼津駅→20分(タクシー)→多比登山口→40分→多比口峠→50分→鷲頭山→15分→小鷲頭山→40分→志下山→40分→香貫台分岐→15分→香貫台団地登山口

 


3月22・23日(土・日)箱根の山(冠ヶ岳・神山・三国山)に登りました。

三嶋からフリー切符を買い、バス・遊覧船・ロープウェイ・ケーブルカーと色々乗り、天気に恵まれ展望も良く楽しい山行でした。

コースタイム

22日 冠ヶ岳  桃源台駅12:25(ロープウェイ)~大涌谷駅13:00~登山口13:20~冠ヶ岳14:30~神山15:00~早雲山駅17:00

23日 三国山  強羅下公園駅8:02(ケーブルカー)~早雲駅8:45(ロープウェイ始発)~桃源台駅9:15~湖尻橋~深良水門10:00~湖尻峠10:20~三国山11:25~山伏平12:55~海の平14:10~箱根峠(道の駅)14:45~箱根峠バス停15:00

3月23日(日) 久しぶりに鳩吹山に登りました。

大脇登山口~鳩吹山~西山~小天神~カタクリ群生地の一般コースを歩きました。

カタクリはまだわずかしか咲いていませんが暖かい日が続けば2~3日で満開になるでしょうと地元の人が言っていました。日陰つつじはまだ咲いていませんでした。

春の香りを感じさせる登山でした。


3月17日徳源院で半日お掃除ボランティアをし、その後清滝山に行きました。

ボランティアではいろいろな方とおしゃべりをし楽しかったです。

日頃公開されない観音菩薩を見せていただきました。

清滝山では伊吹山が真正面に見えました。

帰りには柏原でお灸を買ってきました。

 

コースタイム 7:00自宅発→8:15徳源院着お掃除ボランティア及び観音様拝観、軽い昼食をとり登山口発12:25→12:55清滝山山頂着→13:20山頂発→14:10徳源院着→柏原散策をして自宅16:00


3月15日(土)に白瀬峠に行ってきました。

 

前々日の雨で登山口付近は雪は融けていましたが、分岐近くなるとまだ残雪があり、白瀬峠から頭陀峠へ向かうところの鉄塔付近では、美しい樹氷が見られました。

下りのコースは新雪を踏み気分も良く楽しい冬山山行でした。

 

コースタイム

勝川駅集合・出発7:00~勝川IC→桑名IC:50~簡易駐車場9:00~登山口9:20~分岐11:45~白瀬峠13:00~頭陀ヶ平13:30~分岐~15:15登山口~簡易型駐車場15:40~勝川町駅着18:00


3月9日(定例山行) 青春キップで神奈川県湯河原の幕山に登りました。天気にも恵まれ、梅園も見ごろで楽しい1日を過ごしました。

頂上にはたくさんの登山客がいました。特に幕山公園の梅園は沢山の観光客で溢れていました。電車でのゆったりとした旅も楽しいものです。

コースタイム 金山6:03~湯河原11:07~タクシー~登山口発11:45~幕山山頂12:55~山頂発13:05~幕山公園2:30~登山口15:05 


3月7日8日大菩薩嶺へ行ってきました。

時間切れで残念ながら頂上は踏めませんでしたが、真っ白な雪に 一番に自分たちの足跡を踏み入れる気持ちの良さと振り返ると朝日に輝く壮大な富士が見られて最高でした。

風もなく雲もなく、雪と群青色の空を十二分に味わえました。

往復、南アルプスや八ヶ岳の景色も堪能できましたよ。

7日 大菩薩峠登山口駐車場→3時間10分→ロッジ長兵衛(泊)

8日 ロッジ長兵衛→30分→福ちゃん荘→(カラマツ尾根)3時間→樹林限界(大菩薩峠からの合流点手前)で時間切れにて引き返す→1時間→福ちゃん荘→30分→ロッジ長兵衛→1時間30分→登山口駐車場 その後大菩薩の湯で汗をさっぱりと流し、満足しながら帰りました。

 


3月4日 三重県伊賀市の霊山(765.8m)に登りました。登山口の霊山寺が400mくらいですから1時間くらいで山頂まで登れました。山頂の見晴らしはよく、伊賀盆地、青山高原を見ることが出来ました。山頂を後に反対側に降りもう一度登り返し霊山寺に帰りました。登山道には古い石仏が苔むして並んでいます。また、東海自然歩道が通っていて階段状の道が続きます。山にも春が近づいていることを感じる明るい山でした。

コースタイム;  自宅発6:30~上柘植IC~8:45霊山寺9:00→10:00霊山山頂10:30→11:00野外活動センター11:30→12:50霊山寺13:10~15:10自宅着その後みんなで I さんの写真展を見に行く。


2/22 厳冬期の八甲田山、4mの深雪に悪戦苦闘しましたが樹氷のすばらしさに心奪われました。


清滝山
清滝山
2014年2月25日に米原市の清滝山に登ってきました。
天候はあまり良くありませんでした。晴れれば伊吹山、琵琶湖、霊仙山が目の前に見え、5月にはイワウチワの群生が咲き揃うそうです。
登山口の米原市柏原の徳源院は京極家の墓所がある古いお寺です。立派な庭があり、きれいに整備されています。檀家がないということで整備はボランティアが頼りだそうです。今年は3月17日(月)にボランティアがあるということです。スルジェの自主山行でこの日に午前中ボランティアに参加し、午後清滝山に登るという案を考えています。どなたか参加されませんか。
コースタイム 6:15自宅発→関が原IC経由→7:30徳源院駐車場→7:50清滝登山口着→8:30清滝山山頂→8:50発→山の神経由→9:30駐車場着→徳源院で和尚様のお話を聞き10:30発→畑で仕事をし帰宅
 
 
 
 

2014年2月23日、明王山の 陽だまりハイクの写真1枚送ります。

9人参加し天気も良く楽しい1日でした。