スルジェ山の会は、ハイキングから3千m級の山里山から雪山・海外遠征まで多彩な山行に取り組んでいます。

 

わたしたちは教訓や経験など過去の蓄積を、今の安全山行に生かします。

 

四季を通じ、条件と要求にあった登山・野外活動を行い、自然の素晴らしさを共有し自然を守る活動をともに推進できる 新しい仲間を募っています。 

特に初心者など不安のある方には、多くの経験者がサポートします。

 

★見学者 大歓迎!!


まずはお気軽に、電話 または お問合わせフォームで!
電話なら 0568-92-4588 村田広美まで



主な活動

定例山行

四季おりおり、その時々に必要な知識・技術を身につけることも含めて、会員の体力と難易度を考慮した山行が毎月 約二回計画されます。

自主山行

会員同士が自主的に声を掛け合って企画します。ハイキング・山歩き・縦走・トレッキング・雪山・海外登山などのバラエティーに富んだ活動が予定されています。

夏合宿

夏休みなどに1泊~2泊の日程で合宿を行い、会員の技術力・体力向上を図ります。合宿前には十分なトレーニングを行い、安全な合宿を目指します。

安全山行

参加可否の判断が出来るように 難易度・体力度などをわかりやすい解説しています。

山行管理

いつ、誰が、どこに行っているのかをしっかり把握できる方法を策定しています。

会議

総会

最高機関であり、定例総会は年1回(毎年2月第3日曜日)に開催されます。

過去1年間の活動総括と今後1年間の活動方針などを決定します。

例会

毎月2回開催されます。

(毎月第一土曜日 14:00~15:30、第三火曜日 20:00~21:30)

山行の報告・計画、会の運営・行事などについて話し合い、会員相互の親睦の場としています。

専門部会

教育・遭難対策・自然保護・女性・組織・機関誌(紙)・山行・財務・備品管理などの部があります。各専門部長が必要に応じて 部会を招集します。

会報

機関誌『スルジェ』

会と会員および 会友どうしを結びつけ、会の活動を知らせる大切な役割を果たしています。毎月発行しています。